トルコとドイツ

ミュンヘンに来てから、トルコ出身の方々に出会うことは多い 彼らは出稼ぎではなく、トルコを離れ、ドイツに永住している 親もドイツに呼び寄せているケースにも良く出会う 全員に共通した見解は、「トルコは素晴らしいし成長の余地も大いにあるが今のトルコ…

素読

読むだけ 読んで記憶させる 理解はその後 後に腹落ちしていく 会計士勉強に、素読を取り入れる 江戸時代の日本人の勉強の基本は素読だったと聞く この素養があってからこその明治、文明開花 新しい時代の幕開けを迎える為に、狂ったように呟く

年内合格に向けて時間投下

時間の使い方を変え、会計士勉強に費やす時間を増やして、合格レベルに仕上げる 原因不明だが、やる気が高まっている サルサパーティーに行かなかったのは自分でもビックリである

潜在意識に届く迄反復

これは忘れたい、と思ったことはすぐ忘れられる すごい性質を持っている 何故か思い出せない これはありがたい性質 すぐ忘れる性質は、大方役に立っているが、試験勉強とサルサに関してはこの性質ではコスパが落ちる 朝解いた問題を夜やっても完全に忘れてい…

テキストを読みながら散歩

アビタスの合格者体験談を見たからなのか原因は不明だが、買い物に行くこともなく、会計士の勉強に専念した週末であった 育休の一年で、出産と会計士合格を果たした方がいて、時間の使い方に刺激を受けた その気になれば案外出来るもの 今まで簿記試験のよう…

2回目の大学は有料でも格安のドイツ

大学に1回しか行かない人は、ドイツでは無料で授業を受けられる 日本人でも同様に無料となる これが98%の人に当てはまる しかし弁理士のサルサ友達は、Biochemistryをドクターまで取った後、法律学の修士号を取得した 法律学の修士号を取得した際は、2回目の…

低温サウナもありという気付き

ドイツでのサウナ経験は100回は超えているが、今までは、高温のサウナに入って、いかに大量に汗をかくかということに重きを置いていた 低温サウナの方でゆっくり寝ながら時を過ごしている人を見て、せっかくサウナに来ているのになぜめちゃくちゃ暑いところ…

ドイツで安くApple製品を購入する方法

一時的に働いているジムのイケメンで、自身の写真会社の商標登録したブランドロゴを持つアリエスが、元Apple社員と判明し、ドイツで安くApple製品を購入する方法を教えてもらった 自身でもこのルートで購入したり、親にプレゼントした時も使ったとのこと 検…

会計士試験BEC試験日候補

10月末に模擬試験を受けてから決めたいが、年内にBEC試験をミュンヘンで受験可能な日程は以下 11月16日(火) 11月17日(水) 12月9日(木) 12月17日(金) これを逃すと年明けになるので、11月中旬目標で、合格出来る確信を数字を持って確認した上で、どんなに遅く…

昇格ラッシュの周囲

この数年は、同期だけでなく、後輩もガンガン昇格してきている グローバルな研修で、同じ期に参加した後輩は、20代で幹部社員に昇格していた 大方食事仲間ばかりなので仕事を一緒にした事はないが、人当たりも良いし、しっかりしているし、仕事もできそうだ…

野菜ミックスハム

肉売り場に、見たことのない野菜ミックスのハムがあったので試してみた 購入時にハムのように薄切りしてくれる 味付けは酸っぱい もしかしたらそのまま食べるものではないのかもしれない 食べ方が違う可能性もあるが、とりあえずリピーターにはならない食材 …

料理のできる男

ご自宅の庭でのBBQに呼ばれて、私は市販のもので以前試して良かったものを買って持っていったが、参加者の一人がタッパーに入れて、ネギ塩、串焼き、サバなど、一通り持参してきていたことに、驚いたしかも、味付けも良く、どうやって作るのかと聞いている参…

Kloster Fürstenfeld

フュルステンフェルト修道院は、特に期待しないで訪問したが、天候も良かったのでピクニックには最適であった 豪華で懺悔室があるのでカトリック ちゃんと動いている時計が設置されている点が、今まで見てきた中ではなかったので、印象に残った 警察学校、美…

挨拶キスの種類

挨拶としてのキスは、主に3つあることをスペインサルサ友にレクチャーしてもらった 聞こえた音をカタカナで綴ると以下 ベソべシートベサッソ(ベソッソ) スペイン語では以下のように書くBesoBesitoBesazo Besoは、本当に僅かなキス。小鳥のキスBesitoは、smal…

ミュンヘンのプチヴェネツィア

道が入り組む 橋が至る所にかかっている ヴェネツィア観光した時の記憶を思い出す街Kloster Fürstenfeld ミュンヘンから30キロ北西に位置する 自転車で2時間弱 Starnberger See ほどではないが、富裕層が住む街としても知られる コンパクトな街で、一瞬で観…

連絡先の記載が不要に

今まではコロナ規制で、ジムなど毎回名前や連絡先を提出していたが、もうなくなっていた よくメールを見たら、規制が緩和された旨通知されていた 手間が省けるのはありがたい また、緩和しても大きな問題がない状況になったこともありがたい 感謝 バス、電車…

サルサパーティー再開

コロナ後はじめてとなるサルサパーティーは、歓喜、熱気に溢れていた エントランスにコロナワクチン接種など3Gを確認する専任スタッフが配備 ドイツに来てからのこの2年半かけていつの間にか結構サルサフレンドも男女問わず増えて、何十人と挨拶を交わした …

アルテミス計画

秋の宇宙飛行士募集要項はまだ出ていない理解だが、とりあえず募集の背景を確認 アルテミス計画とは、NASAが提案している月面探査プログラム2024年までに月面に人類を送りゲートウェイ計画(月周回有人拠点)などを通じて月に物資を運び月面拠点を建設月での…

ドイツの結婚前の過ごし方

一般的な結婚式当日は、新郎新婦の家族や友人たちが一堂に集う この点は日本もドイツも同じ 尚、教会での結婚式は新郎新婦ともにカトリック又はプロテスタントでないと実施出来ない この制約を受けて無宗教からカトリックに改宗するケースも聞く ドイツでは…

ドイツの結婚式

ドイツでは役所に婚姻届を出す際に、当人の2人に加えて、第三者のサインが必要 手続き自体は5分程度で終わるが、婚姻届を出す際にウエディングドレスを着て、大勢で行くケースも多い 役所手続きだけしに行くというより、イベントという位置付け その場合でも…

ドイツのJAFであるADACは高品質

住民路駐している道路に突如駐車禁止の標札が現れたが、車のエンジンがかからない 満タンに入れたガソリンもゼロと表示されており、バッテリーが完全にやられている 手で押してみたら車は動くが、ハンドルが曲がらないので違うエリアに運べない このまま放置…

オシャレな店Bodega Dali

お店の見た目では分からないオシャレな店内 雰囲気が良く、店員も良い印象 例えばなかなか店員がテーブルに来てくれないといったことはドイツでは頻発しているが、テーブルのチェックなどもスムーズであった メニューがないと思ったら、全てQRコードで読み取…

何故か時間が消えている

いつの間にか時間が過ぎ去っている アウトプットと比較して費やしている時間が長すぎる ダラダラやっているつもりは全くないが、これは世界レベルのスピード感とは言えない コスパを上げる為、1日の時期の使い方をよく注視する 細かなものの積み重ねが影響し…

栗拾い親子

天気の良い週末は、ベンチ巡りで会計士勉強 急に上から固い物体が降ってきて足に当たった 流れ星でも当たったのかと思ったら、栗であった しばらくすると、突如箱や紙袋を持って現れた親子 栗を次々と拾っていった 先程私の足に落ちてきた栗も渡したら喜んで…

大学授業での講師登壇依頼拝命

個人的なご縁で、「グローバル化と日本人」という異文化理解の科目での、登壇依頼を大学から頂いた 大学からこの手の依頼を受けたら、駐在前の20代の頃は、上司に相談の上、休みを取って大学まで行き登壇していた 一番多い時は、数百人の学生が聴講していた…

ドイツも投票所は学校

メルケル氏の後継者を決める投票日9月26日(日) 地元の学校では投票所が設置されていた 5分程度行き交う人々を見ていたが、安息日の日曜だが、人が投票所に入っていく姿は途切れなかった 地元の方によると、今回はコロナ影響で、事前に郵便で投票している割合…

Tegernseeへサイクリング

天気良好の為、ミュンヘンからWasserwegのサインに従いながら、南へ約65キロのGmund am Tegernseeへサイクリング Tegernseeは、去年のコロナロックダウンで余暇の過ごし方の選択肢がなくなったミュンヘン市民で溢れ、Tegernsee周辺住民がミュンヘンからの人…

イケメンCarlos

Ruedaが再開となった 円形になって組み、音楽に合わせてドンドンダンスパートナーを入れ替えるサルサ これはコロナではあり得なかったことだが、もうコロナ規制はほぼ無くなってきたようだ テキーラパーティーを早めに抜ける時に、明日は自転車でTegernseeま…

Dallmayrのワインを御礼としてもらう

ドイツの家は、オートロック 鍵を忘れて外出すると、ドアはもう開かない 同じマンションの住人が、鍵を忘れて外出したようで、ドアの前でドアを開けようと頑張っていた 隙間にカードを入れてみたり、ドアのポストからハンガーを入れてドアノブを中から動かそ…

スポーツショップで猫に小判

オシャレなスポーツショップ店Sporthaus Schusterに招き猫が販売されていた 唐突感が目立ち、文脈が読み取れないが、感性に刺さったのだと思われる 何がウケるかはやってみないと分からないものだと感じた