ドイツの靴下とパンツ

Amazonで靴下を選択したら、下着のレコメンデーションが出て来た

 

意外なものの組み合わせがよく売れるという文脈では、コンビニでオムツとビールを購入する男性という有名な事例があるが、Amazonも同じようなパターンを認識しているのだろう

 

パンツのコーデをしてもらったのはAmazonがはじめてで、ドイツ記念に購入してみた

 

f:id:AmazingMasa:20211203074738j:image

 

梱包、顔つきのレターを見る限り、こだわりを感じる

Apple製品を購入した時に梱包が豪華であったことを想起させる

 

日本のパンツは今どうなっているのか知らないが、ドイツではApple製品のように製品だけでなく梱包含めて付加価値を出そうとしているパンツ屋もあるのだと知った

 

パンツをプレゼントする場面が思い浮かばないが、丁寧な梱包を見る限り単価が上がるプレゼント用のマーケットも狙っているように思える

 

12着で26.9 EUR

こんなに多く購入するつもりはなかったが、セット売り販売戦略が功を制している

 

 1着2.24 EUR(300円弱)の計算となるが、どの程度の日数持つのか今後実証

 

このパンツ屋はマーケティングがしっかりなされており、ケーススタディーとしても使える

パンツもこんなに競争が激しかったとは知らなかった

身の回りのもの一つ一つに物語を感じる

 

タイ料理Mun Mun

グルメ家がオススメしていたミュンヘンのタイ料理Mun Munに行ってみた

 

席の予約は出来ず並んで入るタイプのお店だが、回転もよく、味、雰囲気、値段のコスパも良心的で、チップ込みで20ユーロを支払った

 

f:id:AmazingMasa:20211202061925j:image

f:id:AmazingMasa:20211202061929j:image

 

駅直結であり、かなり競争力のあるお店だと感じた

 

Siriの開発サポートをしていた自然言語処理のドクターに、宇宙飛行士応募のエールをもらった

 

 

パーティーは営業禁止だが

サルサパーティーは先週水曜日から、コロ助の制限措置で営業出来ないが、事前登録制で人数を絞ってワクチン2回接種兼当日陰性証明で、DJ付きでサルサを練習する会は催されていた

レッスンも同様に営業出来ている

 

バーは営業禁止で、22時以降レストラン営業禁止と制限措置は色々あるが、昨年のロックダウンをイメージしていたので、意外に色々と出来る状況で、少し驚いている

 

会計士は早く終わらせたい

もう少しで一年半になる

とにかく早く他のことに時間を使いたい

 

 

大学講演 アイスブレイク(1/2)

昔講演した時にフィードバックを求めたら、学生から、90分の講義に集中し続けるのは難しいので、講演の合間合間に、質問の機会やブレイクタイムを設けてメリハリをつけてもらうと良いという声をもらったので、今回は私がドイツに駐在する中ではじめて知ったことを中心にアイスブレイクを準備


オンラインだが、講義動画を流しているのではなくリアルタイムで双方向の場なので、指名又は挙手して考えてもらい、能動的に参加してもらうことで、一つでも何か今後に役立つものを掴み取ってもらいやすい環境を整える

 


========================
本講義の開始にあたり:
一つでも何か今後に役立つものを本講義で学生の皆さんに掴み取ってもらいたいと思っています。
私自身の学生時代の経験を振り返ると、受動的に聴講するだけの講義より、質問する機会があったりと能動的な講義の方が良い記憶があります。
そのために、今回はアイスブレイククイズなど、能動的に参加できる機会を提供します
最後に時間を取りますが、質問や詳しく聞きたい点があれば、忘れないようにチャット欄にその都度書き込んで下さい。

異文化理解、グローバルビジネスという切り口での話が期待されていると理解していますが、皆さんにとっては少し先の話なので、就職活動、学生時代、社会人生活の話も含めてお伝えし、今後の学生生活の過ごし方のヒントになるようなものにしたいと思います。


アイスブレイク:

 

Q1. ドイツにないものは?

部活
全国共通センター試験、大学の個別入試
コンビニ
地震

色紙を渡す文化

 

回答:全てない
★伝えたいメッセージ:上記の選択肢は、いづれも日本人として日本で生まれ育った人からするとその存在を疑わない所与の常識。しかしドイツにはいづれも存在しない。では、なぜ日本にはこれらが存在するのだろうか。生まれ育った場所を離れ、海外を学ぼう知ろうとしたら、逆に、自分達が当たり前だと思っていることに対して、問いを立てることになり、日本など自分自身の理解を深めるきっかけになる。異文化理解の醍醐味の一つ。尚、駅の改札もドイツにはないが、日本も田舎にはないところがある。塾や部活はプライベートの時間がなくなるので、ドイツでの導入は絶対に出来ないというのが現地の友人の声。

 


Q2. ドイツ語と日本語で同じ発音・意味のものは?
へえー
あー
んー
あっそう


回答:あっそう
★伝えたいメッセージ:言語学的にも偶然の一致。単なるトリビア。深いメッセージはない。「あっそう」と学生が反応してくれることを期待

 

 

Q3. 日本語になったドイツ語由来の言葉は?


回答例:

カルテ

レントゲン
リュック
メルヘン
ゲレンデ
アルバイト
アレルギー
ヴィルス
クリニック
グミ


★伝えたいメッセージ:医療系の単語が多く、明治維新以降ドイツから医学を学んだ日本歴史を感じられる。逆にドイツ語になった日本語は何か(俳句、腹切り、津波、侍、寿司、マンガ、ポケモン

 

 

Q4. Yes, or No question ドイツ日常生活編
光熱費の毎月の支払額が、使用量が異なっても同じ
不在時は、近所の人に荷物が引き渡される
チップ(10%程度追加支払)が重要な収入源である

誕生日は、誕生日を迎えた本人が友人を招待してご馳走し祝う
クリニックや病院で当日支払いはない

大学の授業料は無料

サウナは混浴
引越し先の壁を賃貸でもペンキ塗り
デートは基本割り勘
ビーガンが増えてきている

無料のトイレはほとんどない
祝日はスーパー・薬局含め営業が禁止されている

水はカルキ(硬水)である

可愛くなりたい女性は皆無

 

 

回答:全てYes
★伝えたいメッセージ:重きを置いている価値観や文化・風習を知り、(自分にとって違和感を感じるものであっても相手にとって大切なものであり)尊重する。評価される価値観に違いがある。一つ一つ理由がある。価値観の物差し、元々自分にあった日本の眼鏡を世界のいろいろな都市に住む経験を重ねて(今回だとミュンヘンの眼鏡)色々と取り換えて見えるようにすると、より豊かな人生となる
例1:日本人からするとあまりよくないサービスだった場合になぜチップを支払うのかという発想になりがちだが、チップをもらう前提で基本給が組まれているので、そのような場合でも多少は支払うことが期待されており、知っておくことはトラブル回避となる。
例2:再配達がない仕組みは、ドイツらしく合理的であり、時間指定で再配達の日本は過剰サービスではないか。日本でも導入できるのではないか。
例3:日本では宗教分離と学んだが、バイエルン州ではカトリックの影響が政治に今も残っており、安息日の日曜日はスーパー含めて全て営業禁止。デパートで日曜にショッピングはありえない。日本では、宗教と政治はなぜ分離されたのだろうか、という問い

 

大学講演資料構成検討

1週間後、異文化理解とグローバルビジネスという切り口で学生向けに話をする際、どうストーリーを語ればいいのか

 

最近会計士の勉強ばかりで記憶定着と理解にばかり時間と頭を使っていたので、まだ頭が準備出来ていないが、これを機に書き下し、よく振り返ろう

 

イルミネーション

クリスマスマーケットはコロ助で今年も中止となり、準備しかけていたものが撤去され始めた

 

f:id:AmazingMasa:20211128080157j:image
f:id:AmazingMasa:20211128080203j:image
f:id:AmazingMasa:20211128080209j:image

 

今週の変異種による株価への影響はニュースで言われているほど大きなトピックでもない気もするが、私が感じ取れる範囲で、株未経験者が株に興味を持ちやり始めようとしていたり、そういうセミナーや勧誘が突如来たりするのを見ていると、もうそろそろ暴落のシグナルが出ているかもしれない

靴磨きの少年の話を想起させる

 

小説家サルサダンサー

ファッションセンス、気遣い、顔の表情がイケメンのカイが、コロ助の制限措置で今週水曜から22時以降お店が閉店なので、サルサ後ホームパーティを開催してくれた

 

彼は自費で小説を出版しており、ドイツ語の本をパッと見た印象はロードオブザリング

 

Amazonレビューでの評価が重要とのこと

 

f:id:AmazingMasa:20211127093748j:image

 

コスタリカ駐在9年からミュンヘンに帰国した人など、サルサを通じて色んな人生を知れるのは想像力を高めていくのに栄養になっている気がする

 

偶然初雪が降った日にGlühweinをご馳走になり、ミュンヘンの冬が今年も来たと季節を感じた時であった

 

カードゲームをやって思ったが、英語の語彙力と発音はまだまだ伸び代があると気付かされた

皆が笑うところで笑えない

英語の語彙と言っても、有名な映画やドラマとかの言い回しであり、単純な英語のテキスト勉強ではない

日本のドラマなどを見ていないとついていけない話題があるようなイメージ

 

やり方は現時点で見えていないが、会計士が終わったら英語はもう一段ブラッシュアップしないと新たな世界が見えてこない

 

サルサダンサーは私以外ドイツ語を話すのでほとんどドイツ語の会話だったが、語彙力、会話の文脈、会話の背景となっている映画や音楽などの知識など色々分かっていないと、ついていけない、笑えない時間でもあった

原因は不明だがこの状況に奮起してドイツ語をマスターしようというモチベーションは特に出て来なかった