EDAMAME

枝豆を英語で何というのか昔習った気もするが、EDAMAMEとしてドイツの一般スーパーであるREWEで販売されていた

f:id:AmazingMasa:20201201082511j:image

Green soybeansと覚えなくても枝豆が普及している印象

 

昔、最近は外国から輸入したカタカナの言葉が増えたというような話を聞いた気もするが、日本に限らずどこの国でも外国から言葉も輸入しているのが現状なのだろうと思った

 

日本で起きていることは特別なことでなく、他国をよく知らないだけでよくある事なのかもしれない

 

ミュンヘンのコロナ検査所

ミュンヘン中心街であるOdeonsplatzにコロナステーションが出来ていた

f:id:AmazingMasa:20201129093217j:image
f:id:AmazingMasa:20201129093205j:image
f:id:AmazingMasa:20201129093211j:image

今までこんなものは街中で見なかった

 

感染が急拡大しているのは気軽にこういった形で検査する機会を与えていることが要因の一つとしてあると思えた

 

私が政治家の立場なら実態を把握する為にこういった機会を提供するとともに、ロックダウン政策を正当化するために感染者はなるべく多く捉えたいと思う

 

日本も検査数を上げると急拡大したように見える

データは網羅性が大切

国家より力を持ってはいけない

古代ギリシャからローマ帝国モンゴル帝国、中世ヨーロッパ、大航海時代、パックスブリタニカ、世界大戦、東西冷戦等一通り世界史を改めてざっくり通してみた

また、文学史、宗教史、美術史、貨幣の歴史と各時代背景を照らし合わせた

 

そしてその頭で今の社会を改めて見てみた

 

特記すべき事項としては以下があると思えてきた

 

常に戦争をしてきている人類だが、大方平和な現代はレア

しかし戦争のきっかけは一言で言えば単なるいちゃもんで何でもありが人類の戦争なので、いつでも戦争の危険性はある

うまく立ち回るか、いざとなった時に勝てる実力をつけておかないと、しゃぶりつくされる

 

国家より力を持ってくると、危険因子として粛清されるので、国家を脅かす存在になりつつあるGAFA巨大IT企業の敵はこれから国家

規制がガンガンあるはず

 

国家の持つ武力が人類史上最大のパワーであったが、テレビが家庭に普及した時から、世論のパワーが増している(例ベトナム反戦運動)

 

国家による情報のコントロールが非常に難しくなっているように見える(この点中国は凄い)が、今はテレビ業界に規制という影響力を行使して政治に優位な報道をするような動きを感じる

 

しかし、YouTubeの新たなメディアとしての影響力が増しており、コントロールは更に難しくなっている

 

Facebook によるリブラの通貨発行も国家権力を脅かす

 

中国の一党独裁体制と言うのは、中国の歴史を見ると世襲でないと言う意味でかなり画期的である

 

世界の覇権国家は常に変わってきており、アメリカの時代も私が生きている間に変わる可能性が非常に高い

 

民主主義と言う社会運営システムが機能しているように見える

 

資本主義と言うイデオロギーを疑わない人が大多数である。これは中世にキリスト教が当たり前だと思っていた感覚に近いと思われる。社会主義等資本主義以外の考え方を受け入れない傾向にある

 

中央集権と地方分散はどちらが正しいとかではなく時期に応じて常に変わる

 

 

電子ピアノ設置

環境を変えて行動を変える

f:id:AmazingMasa:20201127155731j:image

業務多忙でしばらくピアノから遠ざかっていたが、よくよく考えてみればまとまった時間は取れなくとも数分程度は可能

自ら無理だと決めてかかっていた

数分の隙間時間でも日々積み重ねれば大きい

 

書斎にピアノを持ってきて思い立ったらすぐに弾ける環境に変えてみた

案の定、少し集中力が途切れたと思った時など数分程度のリフレッシュに良い

 

違う部屋だと移動したり行動まで少しハードルがあった

環境作りは大切

 

 

チューブ交換28.5€

f:id:AmazingMasa:20201126083431j:image

パンクした自転車のチューブが8€

 

チューブの交換を依頼したら追加20€

 

チューブの相場は元々地元民から聞いていたので妥当だと分かったが、作業を依頼した時の相場感は不明

20€は高い気もしたが、自分でやる手間と時間節約の為依頼

 

空気を入れても1日経つと抜けており、原因がよく分からなかったので取り敢えずチューブ交換

 

ミュンヘンに自転車は必須


とりあえず偶然通りかかったお店がスタイリッシュだった

 

f:id:AmazingMasa:20201126083423j:image

 

 

 

NYダウ続伸、初の3万ドル 米政権移行に期待

世の中には色々なセオリーがあるが、株は科学のような法則だった動きはなかなか見出しにくい

科学のように、一部の切り口だけで見れば説明可能なところはあるが、世界を科学で説明しきれないのと同様に、株価も説明しきれない

 

人間が作り出した株が、人間の理解やコントロールを超えた存在となって動いている

 

物質の塊である我々もいつの間にか意思を持つようになったのだろうと思う

 

株も意思を持ち始め、言葉ではなく株価で自らを表現しているように思えてならない

 

バリュエーションの観点から今の相場は説明しきれるのであろうか

それともバリュエーションが通じない相場なのだろうか

 

世の中は不思議なこと、ランダム性に満ちている

ランダム性は自分ではどうしようもないが、解釈は自分でどうにかなるので取り組みたい