潜在意識に届く迄反復

これは忘れたい、と思ったことはすぐ忘れられる

すごい性質を持っている

何故か思い出せない

これはありがたい性質

 

すぐ忘れる性質は、大方役に立っているが、試験勉強とサルサに関してはこの性質ではコスパが落ちる

 

朝解いた問題を夜やっても完全に忘れていることもある

忘れることの天才

 

自分の取説は、反復のみ

反復すれば、意識しなくても、潜在意識に擦り込まれ、何故か出来るようになる

他分野で実績がある

ピアノは何も考えなくても指が勝手に動く

何故かは分からない

 

試験は問題を見たらパッと反応できるように反復するのみ

サルサは音楽流れたら身体が勝手に踊るように通いつめるのみ

 

そういえばFARに合格した時の勉強は、朝5時ごろに起きて朝勉をして、業務後は夜勉をしてとかなり没頭していた

それくらいやらなないとこの記憶力では突破出来ないのであろう

 

取扱説明書を持っていて(自覚していて)、それを使いこなせば、マシンが超高性能でなくても良いパフォーマンスが出せることを会計士とサルサで証明しよう

 

もうミュンヘンの朝は7時でもまだ暗いが、何故か勉強のモチベーションが上がっているので、このノリを利用して突き進もう