ボディタッチとCOVID19

アジアで人口に占める被害割合が欧米より比較的低いのは、ボディタッチ文化があまりないことにあると個人的には思う

 

欧米は一般に、ハグ、チークキス、握手等はコミュニケーションの基本で、仲の良い人同士ならそういうことがないと逆に不信感を抱かれる、と思っている

ドイツの職場でもよく見受けられた

日本では、特に職場の異性間だとハグは絶対にない

 

しかしこっちだとそれをしないということは、日本人の分かりやすい感覚だと、お辞儀しないなんて失礼だ、と思うイメージ

タイだと手を合わせるように

 

当初は至近距離にかなり驚いてドキドキしたし、最近はないが今もあまり慣れていないと思う

そういう育った環境に起因する感覚の違いがある

 

実際の因果関係は分からないが、個人的にはボディタッチ文化だと思う